市大生427人が「ごみゼロ・クリーンウォーク」に参加


大学オリジナルTシャツを着て道端のごみを拾う学生たち

出発式で司会をする「ねっこ広島」の学生
(写真:左から4人目)

 

袋町公園から旧市民球場跡地までを清掃ウォーク

 

2017年(平成29年)6月4日(日)、広島市内で「ごみゼロ・クリーンウォーク」が行われました。これは、「自分たちのまちは、自分たちできれいにする」という自覚と認識を高めようと、市民、事業者、行政が一体となって毎年行われているもので、今年は全体で約6,100人が参加。市内11の出発地点から20のコースに分かれ、旧市民球場跡地のゴールまで、清掃活動を行いながら歩きました。

 

本学からは、袋町公園を出発地点とするコースに、クラブ・サークル単位で427人の学生が参加。青色の大学オリジナルTシャツを着て、本通や紙屋町周辺を約1時間かけ、清掃しながら歩きました。学生たちは積極的に道端の紙くずやタバコの吸い殻を拾っており、広島の街をきれいにすることに貢献しました。

 

本学の環境ボランティアサークル「ねっこ広島」は、参加者の受付、出発式の司会、袋町公園コースの清掃ウォーク先導など、運営に協力しました。

 


 

お問い合わせ先
広島市立大学事務局
学生支援室学生支援グループ
TEL:(082)830-1522
FAX:(082)830-1529
E-mail:gakusei&office.hiroshima-cu.ac.jp
(※E-mailを送付するときは、&を@に置き換えて利用してください。)

 

 

ページの先頭へ戻る