今週の展覧会情報(5/19-5/25)

芸術学部の学生・教員・卒業生は、各地でさまざまな展覧会を開催しています。
ここでは、大学事務局に届いた本学関連の展覧会情報をまとめてお知らせします。

展覧会名
[開催場所]

5/19(金)

5/20(土)

5/21(日)

5/22(月)

5/23(火)

5/24(水)

5/25(木)

山本恭平 絵画展 <木との対話>(〜5月21日)
[広島三越7階 三越画廊(広島市)]
テレポーティング・ランドスケープ(〜5月21日)
[アートギャラリーミヤウチ(廿日市市)]
第5回郷さくら美術館桜花賞展(〜5月28日)
[郷さくら美術館東京(東京都)]
日本画山脈(〜5月28日)
[新見美術館(岡山県)]
10周年記念 漆芸の未来を拓く-生新の時2017-(〜7月3日)
[石川県輪島漆芸美術館(石川県)]
HELLO 開眼(〜7月30日)
[ボーダレス・アートミュージアムNO-MA(滋賀県)]
画家の眼がとらえた美(〜11月12日)
[ホキ美術館 ギャラリー1(千葉県)]

※このページは2017年5月18日現在の情報です。
※臨時休館情報等、各ウェブサイトでご確認の上、ご利用ください。

 

【掲載情報について】

広島市立大学事務局企画室企画グループでは、在学生・教職員・卒業生など、市大関連の展覧会情報を募集しています。

以下の宛先へご連絡をお願いします。

E-mail:kikaku&office.hiroshima-cu.ac.jp

※E-mailを送付されるときは、&を@に置き換えて利用してください。

 


 

【広島市立大学の学生と教職員の方へ】
本学では、「広島県立美術館」および「ひろしま美術館」のキャンパスメンバーズ制度に加入しています。本学の学生および教職員は、入館する際に身分証(学生証・職員証)を提示すると、常設展・特別展を無料で鑑賞することができます。(広島県立美術館においては、広島県美術展を除きます。)
この制度を積極的に活用し、美術館を訪れてください。 

 

 

ページの先頭へ戻る