【学内向け】マレーシア交流プログラムへの参加学生を募集します

※チラシをクリックすると拡大版が表示されます。

 

この度、マレーシア科学大学の学生やホストファミリーとの交流、国際的に事業展開している日本企業への訪問、世界遺産の街等の視察などを通じて、国際理解を深めることを目的としたマレーシア交流プログラムを開催します。
ついては、この研修へ参加を希望する学生を次のとおり募集します。

 

1 実施期間
平成29年9月8日(金)から9月16日(土)までの9日間

 

2 対象

広島市立大学の学生

(学部・大学院および語学能力は問いません。特に海外渡航未経験者を歓迎します。)

 

3 募集人員
15名まで

(応募者が少ない場合は実施できない場合があります。) 

 ※応募者多数の場合、申込書の内容等に基づき選考します。

 

4 プログラムの概要
・マレーシア科学大学(USM)訪問、授業参加、学生との交流

・ホームステイ(2泊3日)

・ジョージタウン、ルンバ・ブジャン視察

・ペナン戦争博物館視察

・日本企業訪問 など

 

5 参加費
13万円程度(ホームステイ、WiFiレンタル料含む)

※この他、パスポート取得費用、海外傷害保険加入費、食事代、バス・電車等公共交通機関の運賃、施設入場料、雑費等が必要です。

※帰国後、助成金(7,500円)が支給されます。

 

6 申込方法
国際交流推進センターで申込書を配付します。

申込書に必要事項を記載の上、6月16日(金)18時までに国際交流推進センターへ提出してください。

 

7 その他
・本プログラムには、出発から帰国まで本学教職員が同行します。
・参加が決まった学生は、本人の誓約書および保護者の同意書(様式は別途指示)の提出、本学の指定する海外旅行傷害保険(ジェイアイ傷害火災保険株式会社取扱い。5,740円)の加入を義務付けます。
 

【今後の交流プログラムの予定】

○シンガポール交流プログラム(1週間程度) 平成30年2月下旬

 

【担当・問い合わせ先】

国際交流推進センター(本部棟1階)

Tel : 830-1784 (内線2076)

E-mail:iepc&office.hiroshima-cu.ac.jp
(E-mailを送付するときは、&を@に置き換えて利用してください。)

 

 

ページの先頭へ戻る