新入生がサンフレッチェ広島の試合を合同観戦しました

平成29年5月10日(水)、3学部の新入生が、エディオンスタジアム広島で行われたサンフレッチェ広島VSサガン鳥栖戦を合同で観戦しました。

この合同観戦は、サンフレッチェ広島が、プロサッカー観戦を通して学生の心身の成長に寄与するとともに、広島県全体のスポーツの振興を図ることなどを目的として実施する「新大学1年生対象ホームゲーム特別招待企画」によるものです。

試合は1−0でサンフレッチェ広島が勝利し、今シーズンのホーム戦初勝利を飾りました。

参加した80名余りの新入生たちにとっては、合同観戦を通してお互いの親睦を図るとともに、市大生としての一体感を高める良き機会となりました。

また、県外出身者や留学生などを中心に、初めてプロサッカーゲームを観戦したという学生も多く、大学の近隣に本拠地を構える身近なプロスポーツ球団・サンフレッチェ広島についての理解を深めました。


試合を観戦した新入生と引率教職員

 

ページの先頭へ戻る