国際学部の学生たちが「びっくり!広島」(通称)で受賞

2017年3月26日(日)、全国の高校生から大学院生までを対象にした広島県主催の 「若者ビジネスコンテスト2016 Business Creation! Hiroshima(通称『びっくり!広島』)」で、国際学部3年の角田大河さんと同2年の井上大輝さんのペアが「最優秀賞」を受賞しました。全国54チームの中から、書類審査やブラッシュアップセミナーとプレゼン予選を経て、今回のファイナルプレゼンテーションでの受賞となります。

 

なお、このコンテストは、今年度初めて開催したビジネスコンテストで、全国の高校生から大学院生を対象に、 「もし、あなたが広島に会社を作るとしたら、全国や海外に向けてこんなビジネスをやりたい!」というプランを考えてプレゼンを行うものです。

 

 

 

ページの先頭へ戻る