「広島市立大学広報戦略」を策定しました

「いちだい」らしい広報を展開する広報戦略を策定

 

広島市立大学は、「科学と芸術を軸に世界平和と地域に貢献する国際的な大学」という建学の基本理念を掲げ、開学以来さまざまな広報活動を学外に向けて行いながらブランドイメージを培ってきました。

今後はより一層戦略的に広報を展開する必要があります。そこで、このたび、これまで培ってきたいわゆる「いちだい」らしさを共有し、教職員・学生など関係者が当事者意識をあらためて持ち、より効果的な広報活動を一丸となって展開するため、学内に周知し共有する「広報指針」と学内外に向けて公表する「広報戦略」を策定しました。

 

また、その実現に向けて、「コラボレーション」をキーワードとし、「『いちだい』らしい広報の展開」をキーコンセプトとして設定した上で、本学が取り組むべき広報を3つの柱に整理しました。

 

○ 「ヒロシマ」と「ひろしま」を意識した広報
○ 「3」学部と「コンパクト」の強みを生かす広報
○ 「ゆかり」と「つながり」を大切にする広報

 

 

 

 

 

お問い合わせ先

広島市立大学事務局
企画室企画グループ
電話:(082)830-1666
FAX:(082)830-1656
E-mail:kikaku&office.hiroshima-cu.ac.jp
(※E-mailを送付するときは、&を@に置き換えて利用してください。)

 

 

 

ページの先頭へ戻る