情報科学研究科の教員らが「日本機械学会中国四国支部賞」を受賞

2017年3月、「平成28年度日本機械学会中国四国支部賞」において、情報科学研究科の岩城敏教授、小作敏晴助教、情報科学研究科(博士前期課程)システム工学専攻1年の土橋直晃さんらが、「技術創造賞」を受賞しました。

 

業績名:
複数の空気噴流による平面上物体の非接触操作 (Air Jet Manipulation) 技術に関する基盤的研究

 

著者: 岩城敏、松下翼、土橋直晃、高木健、小作敏晴
 

 

 

ページの先頭へ戻る