教員の逮捕について

 3月6日、本学の広島平和研究所教員が詐欺の容疑で逮捕されました。

 本学として告訴していたところですが、このような事件の発生は、本学に対する社会の信用を著しく失墜させ、また市民の皆様のご期待を裏切るものでもあります。大変重く受け止めております。

 今後、当該教員に対し厳正に対処し、再発防止に向けた対応をとるとともに、教育、研究、社会への貢献に全力を尽くし、広島市の公立大学としての信頼回復に努めてまいりたいと思います。

 今回の事件に際し、多大なご心配をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます。

 

平成29年3月6日

 

公立大学法人広島市立大学

理事長 青木 信之

 

 

 

ページの先頭へ戻る