留学体験記(韓国・梨花女子大学)

韓国・梨花女子大学

[2016年3月ー2017年2月]

 

本学では海外の大学と学術交流協定を結び、交流・学生交換留学を推進しています。この度留学した学生から「留学体験記」の寄稿がありましたので紹介します。

 


 

2016年3月から翌年2月まで、海外学術交流協定校の一つである梨花女子大学に派遣留学しました。
マスメディアや情報社会で作られたステレオタイプではなく、韓国の文化や価値観を実体験し、伝えていきたいと考えたからです。

 

大学は広く、正門前には化粧品店、服屋、LINE SHOPなどが並び、トッポッギや韓国唐揚げの屋台も出ている繁華街が広がるにぎやかな街並みです。

 

日本人が多かったのですが、中国、アメリカやヨーロッパ、アフリカ、東南アジアからも留学生が集まる多国籍なクラスでした。

ほとんどの留学生は韓国語が話せないため、ずっと英語で会話していました。

語学習得の他に二国間の歴史問題についても興味深く学びました。留学生らとよく交流し、文化体験に刺激を受けました。

 

留学期間の終盤、何か成し遂げたいという思いを形にしました。

日韓平和を願う「フリーハグ」です。

留学生活を送り、韓国の大部分の人は日本のことを悪く思っていないと感じ、そのことを日本人にも伝えたいと思ったためです。

老若男女100名近くの参加があり、「寒いのにご苦労様」、「がんばってね!ファイティン」、と声を掛けてくださる方、「おじちゃんなんだけど、ハグしてくれるの?」と言いながらハグしてくれる人がいました。

フリーハグを通して、マスメディアなどでは取り上げられない韓国の方々の優しさ、自分が見て考えた韓国のことを伝えるメディアになろうと決意することができました。

 

国際学部 田中枝美流 

 

  

お問い合わせ先

国際交流推進センター(事務局本部棟1階)
TEL:082-830-1784

E-mail:iepc&office.hiroshima-cu.ac.jp

※E-mailを送付されるときは、&を@に置き換えて利用してください。

 

大学の様子

大学の様子

大学前の繁華街

大学前の繁華街

授業の様子

授業の様子

伝統家屋にて宿泊体験

伝統家屋にて宿泊体験

フリーハグ

フリーハグ

 

 

ページの先頭へ戻る