社会連携センター

社会連携センターイメージ

広島市立大学では、教育や研究だけでなく社会貢献にも積極的に取り組んでおり、その対象は、地域住民、地元の企業、広島市をはじめとする行政機関など様々です。社会貢献活動の中心的役割を果たす「社会連携センター」は、大学と社会、人と人とをつなぎ、国際、情報科学、芸術、平和のそれぞれの分野で活躍する教員や学生の成果を社会に還元するための取組みを行っています。主な取組みとしては、産学連携の推進、地域連携の推進、知的財産の管理と活用、学生の社会貢献活動の支援、公開講座などがあります。また、大学が一丸となって取り組むべき社会貢献の課題は「プロジェクト研究」として位置づけ、その活動を支援、推進しています。

教員紹介

  センター長 竹澤 寿幸(情報科学研究科教授)
  特任講師 島筒 博章(知的財産マネージャー)

お問い合わせ先

広島市立大学社会連携センター
電話(082)830-1764
FAX(082)830-1555
E-mail:shakai&office.hiroshima-cu.ac.jp
(※E-mailを送付されるときは、&を@に置き換えて利用してください。)

 

ページの先頭へ戻る