情報処理センター

情報処理センター実習室

キャンパス情報ネットワークやインターネット接続のための通信機器を備え、利便性に優れた情報通信サービスを提供しています。実習室にはパソコン約160台が設置され、1年生の必修科目である「情報基礎」の実施や自習スペースとして活用されています。
学内各所には無線LANを整備し、実習室以外でも個人所有のパソコンでインターネットを利用することができる環境を提供しています。また、各棟にデジタルサイネージを設置しており、休講・補講情報や大学からのお知らせなどをリアルタイムで確認することが可能です。その他にも、他大学の授業が受講可能となる遠隔授業システムの技術支援、履修登録や成績確認を行うことができる大学情報サービスの運用管理の支援など学内の様々なネットワークサービス支援を行っています。

情報処理センターで提供している主なネットワークサービス

  • ・学生一人ずつにメールアドレスの発行
  • ・自宅のパソコンにも利用できるウイルス対策ソフトの提供
  • ・学内で個人所有のパソコンを使用してインターネットを利用出来るスペースの提供
  • ・自宅などのパソコンを安全に大学のネットワークに接続し、学内限定サービスを利用できる環境の提供
  • ・自宅などから自習学習や教材入手ができるe-learningシステムの提供
  • ・自宅などからプロバイダを経由せずインターネット利用が可能になるサービスの提供(*)

(*)指定された回線を契約している場合に限ります。

お問い合わせ先

広島市立大学情報処理センター
電話(082)830-1511
E-mail:desk&ipc.hiroshima-cu.ac.jp
(※E-mailを送付されるときは、&を@に置き換えて利用してください。)

 

ページの先頭へ戻る