芸術資料館 新収蔵作品展2017
[2017年4月3日 - 4月16日 開催]

広島市立大学芸術資料館が2016年度に収集した作品(2016年度卒業制作の買上作品、購入作品、移管作品、寄贈作品)など21点を公開展示します。今年開催されるヴェネチアビエンナーレ日本館のアーティストに選ばれた本学芸術学部1期生・岩崎貴宏氏の「Out of Disorder(Anonymous)」は、岩崎氏によるOut of Disorderシリーズの1つで、タオルという身近なものの繊維をほどいて建造物を立ち上がらせ、それらを含む全体を景観に見立てた作品です。また、「猿猴橋復元模型」は、広島駅前の猿猴橋が昨年復元される過程で制作された1/35模型です、他にも、洋画家の寺田政明氏が原爆ドームを描いた「灰骨を見せるドーム」を公開展示します。

 

会期:平成29年(2017年)4月3日(月)- 4月16日(日)

開館時間:10:00 - 17:00(土日は16:00まで)入場無料

会場:広島市立大学芸術資料館5階「展示室」
作品解説:平成29年(2017年)4月7日(金)9:30 - 12:30 随時

 

展示作品

「きみにみるもの」明壁美幸

「瞬き −春−−夏−−秋−−冬ー」加藤望

「Hopeful drowned body」西村七海

「Light Of Information」木村日咲子

「寂寥」中西紗菜

 

「Out of Disorder(Anonymous)」岩崎貴宏

「花鳥人物図」伝 狩野松栄

「源氏物語色紙」土佐派

「役行者前後鬼像」作者不詳

 

「肖像No.108」佐藤麗生

「肖像No.109」奥田悠歩

「肖像No.110」坂元由利香

「肖像No.111」平良円

「肖像No.112」行晃司

「肖像No.113」飴本祟久

「肖像No.114」長坂誠

「肖像No.115」野村幸恵

「肖像No.116」湯浅ひろみ

「肖像No.117」寺尾佳子


「灰骨を見せるドーム」寺田政明

「猿猴橋復元模型」吉田幸弘

 

*展示作品は予告なく変更することがあります。

 

【お問い合わせ】 

芸術学部分室 電話082-830-1507 Fax082-830-1658

芸術資料館準備室 電話082-830-1821
芸術資料館のウェブサイトはこちら

 

ページの先頭へ戻る