第14回芸術学部卒業・修了作品展
[2011年3月3日 - 8日 開催]

2会場で150点を超える卒業・修了作品を展示します

 

広島市現代美術館と大学キャンパスの2会場に分けて、日本画、油絵、彫刻、デザイン工芸(現代表現、視覚造形、立体造形、メディア造形、金属造形、染織造形、漆造形)など、あわせて150点を超える作品を展示します。

学部4年間、修士課程2年間の集大成である卒業・修了制作を発表し、学生たちの研究成果を広く市民の皆様に知っていただくことを目的に開催します。合わせて学生たちによる自由な発想と新鮮な感性で広島にアートを発信します。
 
【日時】 3月3日(木)〜8日(火)10:00〜17:00
     (入場は16:30まで) 入場無料
     ※3月7日(月)は2会場とも休館します


【場所】 広島市現代美術館(広島市南区比治山公園1−1)
     広島市立大学(広島市安佐南区大塚東3−4−1)


【作品数】 計157点
・日本画(17名)32点 ・油絵(26名)47点 ・彫刻(12名)31点
・現代表現(7名)7点 ・視覚造形(10名)10点
・立体造形(5名)5点 ・メディア造形(10名)11点
・金属造形(4名)4点 ・染織造形(5名)5点 ・漆造形(5名)5点
 

【学部生・院生所属内訳】 計101人
 ・学部卒業生  美術学科37名、デザイン工芸学科37名
 ・大学院修了生 27名


【お問い合せ】広島市立大学事務局教務学生室  
                   電話(082)830-1504
 

 

ページの先頭へ戻る