芸術学研究科造形芸術専攻(博士前期課程)
現代表現研究

現代に必要とされる横断的な芸術表現の研究

教育研究内容

素材や技法にとらわれず、現代に必要とされる芸術表現の研究とともに作品のコンセプト、プレゼンテーションを重視し、アートマネージメント等にも対応できる人材の育成と指導を行います。現代表現研究では学部において従来の専門分野での基礎を十分修得した学内外の学生のうち、特に横断的指向性の高い学生が、更にその研究を促進させることを目的とします。

ページの先頭へ戻る

教員一覧

研究室 教員
現代表現 教 授:鰕澤 達夫
講 師:古堅 太郎

 

  • 講義内容(授業内容)
  • 教員総覧(研究内容)
  • ページの先頭へ戻る