法人化の歩み

大学改革と公立大学法人化への取組

広島市立大学は、平成22年(2010年)4月、「公立大学法人広島市立大学」として新たなスタートを切りました。
広島市の一機関から公立大学法人になることで、大学運営の自由度が高まり、時代や社会の要請に対応し、教育・研究・社会貢献機能の向上を図ることが可能になります。

年表
平成18年(2006年)3月 「広島市立大学のあり方」検討報告書…(広島市立大学運営協議会・将来計画検討専門委員会)…諮問機関答申
平成19年(2007年)5月 「広島市立大学改革実施計画」…大学改革案
平成20年(2008年)9月 「広島市立大学の法人化の基本方針について」(広島市立大学運営協議会)…諮問機関答申
平成21年(2009年)7月 「公立大学法人広島市立大学 定款」制定…法人化決定
平成22年(2010年)3月 「法人の設立申請に対する認可」(総務省、文部科学省)
平成22年(2010年)4月 「公立大学法人広島市立大学」設立

お問い合わせ先

広島市立大学事務局
企画室企画グループ
電話(082)830-1666
FAX(082)830-1656
E-mail:kikaku&office.hiroshima-cu.ac.jp
(※E-mailを送付されるときは、&を@に置き換えて利用してください。)

ページの先頭へ戻る